安全性を重視する青汁の選び方!国産野菜を使用しているか確認するなど注意点まとめ

健康や美容のために青汁を飲むという人が増えています。しかしせっかく飲むのであれば、国産の野菜を使用しているものを選ぶようにしましょう。そうすることで、高い安全性を確保して、より健康に美しくなることができます。

国産野菜が青汁に使われているかを前もって確認しよう

青汁のサイトを調べれば国産野菜を使っているかが分かる

毎日飲む青汁だからこそ、安全性にはこだわりたいです。しかし青汁はたくさんのメーカーが販売しているので、つい値段ばかりで比較してしまいがちなところは注意すべきポイントだと言えます。

メモ
実際はそれほど1杯あたりの単価は変わらないので、安全性を重視して選ぶようにしましょう。

青汁メーカーのサイトを調べれば、国産野菜を使っているかがすぐ分かります。せっかく飲む青汁の原料が海外産の野菜で、農薬などをたくさん使っていては体にいいとは言えません。

また、メーカーの中には国産でも特に産地にこだわって製造しているところもあります。無農薬はもちろん、オーガニックで育てることで、毎日安心して飲むことができる青汁を作り、お客さんの元に届けているメーカーです。

どうせ毎日飲むのなら、そういった信頼できるメーカーの国産青汁を選びましょう。それが健康への道筋なのです。

青汁のメーカーにも注目しよう

国産の青汁のメーカーはたくさんあります。誰もが聞いたことのある一流企業から、知らない会社まで幅広いです。

ここがポイント!
青汁のメーカーを選ぶ際には、その会社が他にどのような製品を作っているかということを調べましょう。

食品や健康食品といった、口の中に入るものを作っているメーカーはノウハウがあり安心です。国産材料へのこだわりはもちろん、工場の安全性やパッケージにいたるまで、口の中に入ることを意識して作られているためです。

青汁のメーカーが多すぎて分からないという場合は、サイトでチェックしてみるといいでしょう。そのメーカーが他に作っている製品なども調べることができ、どのような製品を扱っているかがすぐに分かり、比較もできます。

サイトを確認することでメーカーのことを知ることができます。自分の口に入れるものを作っている会社がどのような方針で商品を製造しているのかを理解することで、自分の健康に対する意識や必要性もより高まるでしょう。

青汁の原材料を覚えておくことで商品への理解を深める

ケールは国産が一年中収穫できる

ケールはキャベツなどの野菜と異なり、あまりスーパーで販売しているところを目にすることが少ないです。

このケールですが、実は地中海沿岸が原産の野菜であり、江戸時代に日本に入って国内では一年中収穫することができます。

あまり身近に感じることのないケールですが、日本では通年を通して生産、収穫が行われているのです。そのため今日本で売られているケールの青汁は、ほとんどが国産の商品だと言えるでしょう。

他の緑黄色野菜と比較しても栄養価の高さで知られていて、食物繊維やカロテン、ビタミン、カルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

しかも日本国内で栽培されているケールは、各メーカーが独自に品質を保つ製法を編み出しているので、ケールの青汁を選ぶなら国産は必須の項目だと言えるでしょう。

健康はもちろん、アンチエイジングなどの美容目的でも体にいい野菜です。青汁と言えば身体を健やかに保つ効能が認知されていますが、美容効果もかなり高いのです。

メモ
ケールは一般に流通している量は少ないと思われがちですが、国内だけで年間で2600トンを超える量が収穫されています。

熊本県などで栽培されている大麦若葉

大麦若葉は熊本県などで栽培されているイネ科の植物です。臭みや苦みが少ない野菜なので、子供でも食べることができます。

ここがポイント!
今の青汁ランキングでは飲みやすい国産大麦若葉はいつも上位に位置しています。それだけ親しまれている青汁の原料なのです。

大麦若葉の特徴は、何といっても含まれている栄養素です。食物繊維、ビタミン、ミネラルはもちろん、三大栄養素を含んでいるのでとても栄養価が高いです。

三大栄養素
  • タンパク質
  • 脂質
  • 糖質
さらに抗酸化作用を持つクロロフィルやポリフェノールを含んでいて、体の中からきれいにする効果を国産の大麦若葉は持っています。

活性酸素が多くなってしまうと老化が進んでしまいますが、抗酸化作用が強いので除去することが出来、アンチエイジング作用もあることが分かっています。

熊本の豊かな自然ときれいな水によって、より栄養価の高い大麦若葉が育ちます。さらに抹茶風味の味わいは口コミやレビューで評判となっているので、青汁初心者にも自信を持っておすすめできる商品が、国産の大麦若葉を使用した青汁です。

桑の葉は昔から日本でつくられている健康食材

桑の葉は昔から日本で作られている健康食材です。漢方だけでなく、薬草として使われてきた歴史があり、様々な健康効果に優れています。このような背景がある桑の葉の国産青汁には、以下のような効能に期待できるでしょう。

桑の葉の効能
  • 老廃物を排出する
  • DNJという有効成分によって血糖値を下げる
  • 中性脂肪を蓄積するのを防ぐ

桑の葉には他の植物にはほとんど含まれていない、DNJ(デオキシノジリマイシン)という成分があります。この成分は糖質の吸収を抑制し、血糖値の急激な上昇を抑える働きがあります。

そのため、糖尿病の予防や改善の働きに期待できます。さらに中性脂肪を排出するので、メタボリックシンドロームにも効果があると注目を集めています。

また、メタボリックシンドロームだけでなくダイエットにも効果的で、便秘を解消することができるので、体の中からすっきりすることが可能です。

メモ
桑の葉は国産の商品がほとんどですが、まれに中国産の青汁もありますので、購入前にきちんと産地を確認してください。

日本原産で栄養豊富な明日葉

明日葉は日本が原産のセリ科の植物です。今日摘んでも明日にはまた新しい芽が出ると言われるほど成長が早く、生命力が強いという特徴があります。

野菜の中でも食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富に含まれていて、それらがバランスよく配合されているので体にいい野菜として知られています。

国産青汁として明日葉の商品は大麦若葉やケールほど浸透していませんが、明日葉にしか含まれないカルコンというポリフェノールは、健康や美容に欠かすことができない成分です。

食物繊維によって便秘解消効果、カルコンの持つ血液やリンパの流れを改善することで脂肪吸収を抑える働きもあります。

明日葉の気になるポイント
  • 豊富な栄養を持つ
  • デトックスの働きによるむくみ解消
  • 高いダイエット効果
  • 生活習慣病の予防
このように国産の明日葉は健康効果を高める効果的な野菜です。明日葉だけに含まれているカルコンという成分も、青汁業界で注目されている存在になります。

青汁によっては無添加の商品もある

青汁は健康や美容のために飲むものですが、製品によっては外国産の野菜を使用したり、食品添加物を多く含むものもあります。しかしせっかく体のために飲む青汁なのに、添加物が含まれていては健康を阻害してしまうこともあります。

そこで無添加の青汁を探して見ましょう。無添加というのは、添加物が含まれていない、原料となる野菜だけで作られた製品のことです。

多くの場合、製品を安定させたり、長期保存に向くように添加物が配合されています。ただよく見ると、青汁によっては国産なうえに無添加の商品もあることに気づくでしょう。

メモ
毎日飲む青汁だからこそ、食の安全には気を配りたいものです。無添加ということは、余分なものを含まないということでもあります。

ただし、いくら健康にいいからと言って色々と調べることは面倒に感じるかもしれません。しかし青汁にはそれだけ気を使うべき要素がたくさんあるのです。

青汁の健康効果についてはこちらで詳しく紹介しています。→毎日青汁を飲むだけで健康効果が絶大!青汁を飲むことで得られる効果まとめ

国産野菜でも安い青汁は多い

国産野菜を使用していると、その分値段が高くなってしまうのではないかと考える人もいるでしょう。

確かにスーパーで野菜の値段を確認してみると、国産よりも海外産のものの方が安い傾向があります。しかし国産野菜を使用していても安い青汁は多いです。

ここがポイント!
その理由は、輸送費が抑えられることにあります。工場と畑が近ければ近いほど、輸送費を節約でき、その分価格を安くすることができます。

国産野菜を使用しているから高いというイメージは捨てて、体にいいものを安い価格で提供している青汁を探してみましょう。

こうすることで、安全性と価格の安さという消費者にとってうれしいことを両立することができるようになります。コスパを考えるために単価を割って計算するのもいいでしょう。

安心できる国産の野菜を使った青汁商品

リッチグリーンは無農薬の国産野菜を使っている

リッチグリーンは無農薬の国産野菜を使った青汁です。丹念に育てられた大麦若葉を細かくすりつぶし、絞ったものを粉末化することで、そのままでは吸収されにくい野菜を吸収されやすい形にすることができました。

メモ
通常、青汁は製造する過程で加熱処理が加えられていますが、加熱することで野菜の持つ酵素は失われてしまいます。

しかしリッチグリーンは加熱処理を行わずに、冷却する工程を経て作られています。そのため日頃の食生活で不足しがちな酵素を、リッチグリーンから補うことができるというメリットがあります。

健康はもちろん、美容にもいい国産青汁なので、女性にうれしい美肌効果もあります。酵素が体内に届くことでお肌のハリやツヤをよみがえらせ、体の中から健康と美しさを手に入れることができる青汁です。

完全無添加の青汁「粉末青汁」

粉末青汁は、5種類の緑黄色野菜から作られている青汁です。どの野菜も100%国産のもので、海外産の野菜は一切使用していません。

5種類の国産緑黄色野菜の効能

野菜の種類 期待できる効能・効果
ブロッコリー ビタミンCの含有量がレモンよりも多い100g中あたり120mgも含まれている。抗酸化作用に優れており、がんや動脈硬化の予防、血圧上昇を抑える効果に期待できる。
ケール 野菜の王様とも言われるほど高い栄養価を誇るケールは、野菜不足を補えるため生活習慣病全般の予防に効果的。
大麦若葉 豊富な食物繊維を持つ国産大麦若葉は、青汁としても飲みやすく人気商品。便秘改善やダイエット効果に優れている。
明日葉 今日摘んでもまた明日生えてくるとも言われるほど生命力に溢れている野菜。明日葉に含まれている貴重な成分であるカルコンは老廃物を排出して代謝を活発にしてくれる。
モロヘイヤ 栄養の含有量(カルシウムやビタミン、カロテンなど)が他の野菜と比べて圧倒的に多い。そのためからだの免疫力を高めてくれる。

おまけに原材料となるのはこれら5つの国産野菜だけで、甘味料や保存料と言った添加物は配合されていません。完全無添加で、国産の野菜だけを使用して作られたのが粉末青汁です。

野菜がつまった国産青汁なので、水に溶かしても濃い野菜の味を感じることができます。ただ、野菜の甘みも感じることができるので、青臭くて飲みにくいというものではありません。

無添加なうえに国産の野菜を使用している青汁は、甘味料が含まれていないので余計な甘さはなく、苦みを感じにくくまろやかな仕上がりになっているのでおすすめです。