習慣にするならこの青汁がオススメ!品質が高くて美味しいと評判の青汁6選

青汁にはいろいろな商品がありますが、おいしくないと続けることは困難でしょう。そこで自分がおいしいと思える青汁を選んで、3ヶ月以上続けて飲んでみてください。

青汁を選ぶ基準として、口コミやレビューなどで評判の良い商品を購入するといいでしょう。どんなに栄養価が高くても、継続しないと実感が難しいので挫折の原因にもなります。

どんな人にも合う青汁はあるのか?

青汁を飲むためには継続する意思が重要

青汁は評判の良い健康食品なので、ビタミンKの摂取を制限している方などを除いて誰でも飲むことができます。

ビタミンKは心臓病の薬であるワーファリンの効果を弱めることから、心臓に疾患を抱えている患者さんは注意してください。持病がある方は青汁を飲む場合は罹りつけの医師に相談しましょう。
メモ
青汁は大麦若葉やケールなど、栄養価が高いと評判の野菜を素材にしていますし、添加物なども身体に悪いものは除外されています。

青野菜の健康食品ですから、錠剤サプリよりも安心できると言えるでしょう。青汁を飲んで合わないと感じる方は、大抵が風味に関する評価となっています。

どんなに身体によくても継続しないと実感は難しく、青汁は3ヶ月以上飲むのが好ましいです。口コミやネットの評判などでよく言われていますが、短期間では実感できないことが多いのです。最初からきっちり3ヶ月は継続することを考えておきましょう。

おいしい青汁ほど続けやすいので、結果的に実感にもつながります。実感はモチベーションを得ることが出来るので、おいしく飲めると評判の良いものから選んでいきましょう。

青臭さの有無が好き嫌いの分かれるポイント

過去の青汁といえばほとんどが青臭いものでした。青野菜を原材料として製造されているため、どうしても評判としてあまり良いことが言われることはなかったのです。苦味・えぐみを感じる方もいましたが、これは野菜本来の風味でもあります。

ケールなどはそのまま食卓に並ぶことはないですが、その理由は生食するには向いていないからです。生食には不向きだけど、栄養価が抜群に高いと評判の野菜が青汁として活用されていたのですが、口に合わないという方が大勢いました。

しかし最近の青汁は青臭さが大幅に解消されており、非常に飲みやすいと評判になっています。おいしいと感じる方も多く、子供・高齢者なども愛飲しているケースが多いです。

飲みやすさで選ぶならダントツで粉末が適しており、液体タイプは青臭さを感じる方もいるという評判です。ただ、青汁特有の青臭さが好きという方もいるので、実際に飲み比べて決めるのがよいでしょう。

青汁の気になるコストパフォーマンス

青汁を続ける上で気になるのが費用対効果、つまりコストパフォーマンスでしょう。青汁の費用は1日100円、ひと月あたり約3,000円がだいたいの相場となっています。様々な商品が販売されていますので、ネット上の評判をチェックしてみましょう。

メモ
継続的に飲用するためにはおいしくないと意味がありません。人間は口に合わないものを毎日飲み続けるのは困難で、1ヶ月の継続も楽ではないでしょう。

確かに医薬品なら即効性があるので苦くても我慢できるかもしれませんが、青汁は毎日飲むことを前提とした評判の良い健康食品です。3ヶ月は継続したいので、おいしく飲めることが選ぶ上で一番大切と言えます。

青汁を購入するときのポイント
  • 評判やレビューが良い
  • おいしくて栄養が豊富
  • 添加物が少なく安全性が高い
上記のような要点に絞って青汁を選んでいきましょう。有名メーカーの青汁は品質や評判もよく、使用する原料も国産にこだわったものが多いです。

品質に太鼓判を押せる青汁メーカー6選

極の青汁はどの比較サイトにも入っている

極の青汁は比較サイトでも定番の商品であり、サイトランキングに常に登場しています。すでに2億杯も販売されている商品で、人気の理由は健康に最適である評判の良い栄養成分を配合しているためです。

青汁に配合されている成分 成分による働き
ケルセチンと呼ばれるポリフェノール 血液中の脂肪の酸化を防ぎ、コレステロールの働きを抑制してくれるので動脈硬化の予防に繋げてくれる。
フラクトオリゴ糖 腸内環境をキレイにすることで便秘の改善や肌荒れにも効果があると評判。お腹の調子を整えてくれるので何となくスッキリしない方におすすめの青汁。
煎茶と抹茶 煎茶や抹茶には脂肪燃焼作用があるのでダイエット効果に期待できる。なにより味わいがは上品で飽きがこない。

上記の評判の良い成分にプラスして、青汁のベースとなる野菜は大麦若葉と明日葉です。明日葉は屋久島で栽培されたもので、名前のとおり生命力がみなぎる野菜となっています。

これらの栄養素がたっぷり入っているので、野菜のパワーを十分に実感できるでしょう。さらにその栄養価は非常に高く、青汁として摂取することで体内の掃除もしてくれ、デトックス野菜としても最適です。

メモ
カラダの毒素を排出してくれるデトックスは健康効果を高める意味でも定期的に行ってください。いろいろと溜め込みやすい方にピッタリだと言えるでしょう。

青臭さが皆無の青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、食物繊維がたっぷりと含まれた評判の良い青汁のジュレです。粉末青汁は口に合わないという方でも、ジュレならおいしく摂ることができるでしょう。

また、青汁にはゼリータイプもあります。青汁ゼリーについてはこちらで詳しく紹介しています。→青汁が苦手な人にもおすすめ!デザート感覚でしっかり栄養素も摂取できる青汁ゼリー

ジュレだと時間がなくても食べられますから、いつでも腸内バランスを整えることができます。青臭さが皆無であると評判ですので、お子さんでも喜んで食べることができるでしょう。

ここがポイント!
配合されている成分は、生命力の象徴とされる天然クマイザサのほかに、40種類の植物素材を使用しており、評判の良い青汁となっています。

お腹の調子を整えてくれる素材としては乳酸菌とイソマルオリゴ糖を配合し、腸内環境を最適化してデトックスをしてくれます。

身体に毒素を溜め込んでしまうと、健康を害する原因となるのです。デトックスして栄養素の吸収を促進するためにも利用したい青汁だと言えるでしょう。

1杯厄33円でお得の大麦若葉キトサン青汁

キトサンを配合した大麦若葉キトサン青汁は1,000円のキャンペーンを開催しており、1杯33円で飲むことができると大変評判になっています。

キトサンとはカニ・エビなどの甲殻類に含有する繊維質であり、余分な油を吸着してくれることで有名です。ダイエット食材として活用されていますが、青汁との相性もよいのです。

ここがポイント!
キトサン入り青汁は体脂肪を溜め込みやすい方、コレステロール値が気になる方などにとくに評判が良いのでおすすめします。
動物性食物繊維のキトサンはお腹を掃除してくれる成分でもあるので、腸内環境を健全にしてダイエットを促進してくれるでしょう。腸内環境がよくなれば免疫力もアップしますから、病気や肌荒れなども遠ざけることができます。

苦味が少ないめっちゃたっぷりフルーツ青汁

おいしいと評判のフルーツ青汁の中でも、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は果物をたくさん使用しているので非常に飲みやすいです。

とくに美味しさにこだわった青汁であり、置き換えダイエットにも最適と言えます。青野菜だけの青汁は青臭くて苦手という方でも、フルーツを配合することでおいしく飲むことができるでしょう。

食品には相性が存在し、単体ではまずいと言われるものでも配合成分によってはおいしくなります。その味わいは子供から大人までおいしいと評判になっています。とくにこの青汁は苦味が少なくて、初めて青汁に挑戦する方に最適だと言えるでしょう。

おいしくて機能性も高く、継続性のあるダイエットを実現できます。目標を定めても失敗してしまう方はたくさん挫折を味わっているでしょう。途中で中断することがないダイエットのためには、無理なく継続できる方法を選ぶべきだと評判です。

抹茶風味でさっぱりとした味のふるさと青汁

ふるさと青汁は抹茶風味で飲みやすく、さっぱりした後味があるのが特徴だと評判になっています。

八丈島産明日葉を配合することで、毎日の健康を増進してくれます。健康維持のためには栄養素のバランスが大切であり、この青汁には桑の葉、大麦若葉も配合しています。バランスよく栄養を摂ることで、身体の調子を整えてくれるのです。

そのまま水に溶かしてもおいしいですが、牛乳や豆乳との相性もよいという評判です。毎日同じ飲みかたではなく、より美味しく飲めるように、青汁を混ぜるものにも変化を加えてみましょう。

明日葉にはカルコンとカリウムが含まれており、むくみに悩んでいる方に最適だという評判があります。しかし地域によってはほとんどスーパーに並ばないので、安定的に摂るのは難しい野菜でもあるのです。

ここがポイント!
希少な野菜である明日葉をコンスタントに摂るためには、ふるさと青汁を活用するのが理想的だと言えるでしょう。

お茶のようにごくごく飲めるヘルスマネージ大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁は風味がよく、お茶のようにごくごく飲めると大変人気で評判になっています。この青汁はトクホのお茶であり、コレステロールを低下させるために役立つのです。

キトサンを配合しているので、体内から掃除して老廃物を追い出します。コレステロールは血流を悪くして、動脈硬化を促進させてしまいます。血流を綺麗にするためにも、コレステロールに効果があると評判の青汁を毎日飲んでください。

口当たりがスッキリしているポイントが評判になっており、それは使用されている原材料が大きな理由となっているでしょう。メインの素材として使われている大無若葉は農薬を使用せずに栽培されており、そこが重要なポイントとなっています。

価格も非常に安く抑えられており、通常3800円のところが70%OFFの1,000円で試すことができます。しかも送料無料なので、初めての青汁としてもおすすめです。実際に風味と機能性、さらに口コミや評判を確かめてから、今後の購入を決めることが可能です。

ケールが入っているのにおいしい青汁「おいしい青汁」

おいしい青汁は名前のとおり、非常に飲みやすい青汁になっています。しかも青汁の原材料として、あまりおいしいという評判がないケールを使用しているにもかかわらず大変風味が良いのです。

ケールについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。→重要な栄養素がたっぷり!青汁に入っているケールはどんな野菜なのか徹底解明!

ここがポイント!
モンド・セレクションの金賞を3年連続して受賞するほどの評判で、有機原料100%という点もポイントでしょう。

ビタミンや乳酸菌、食物繊維も配合するなど、内側から美しくなりたい方にもおすすめです。お腹を綺麗にしてくれるので、善玉菌を元気にすることが可能です。

青汁は苦くてまずいと思っている方は多いですが、この青汁は非常においしいと評判になっています。おいしいので継続しやすく、やめてもまた飲みたくなるという方が多いのです。

ケールが入っている青汁は苦味や青臭さが気になることが多いのですが、この青汁は非常に飲みやすく調整されています。おいしさと栄養価を両立させた理想的な青汁と言えるでしょう。