大切なのは飲みやすさ!青汁を始めるならまず手軽なサンプルやお試しセットを試してみよう

青汁を飲む習慣を始めたいと思ったら、まずはどんな行動をしますか?恐らく、どの青汁がいいか調べてみるのではないでしょうか。

しかし百聞は一見にしかず。実際に味を調べてみなくては決まりませんよね。そこで活用したいのが無料サンプルです。

青汁の無料サンプルは2~3袋のものが多い

テレビのコマーシャルや新聞の折り込み広告などで見かける青汁製品の内容には、初回に限り無料で2、3杯試すことのできるお試しセットのようなものを用意しているものもあります。

一般的に青汁製品はバラの個包装で売られることは少なく、何十袋入りほど入ったパッケージで販売されていることがほとんどです。しかし味も試していないのに、いきなりたくさんの青汁を買うというのは、消費者としては躊躇してしまうところでしょう。

ここがポイント!
ですからこうしたサンプルを販売者側が無料で提供することで、消費者に気軽に試して貰おうというわけです。

もちろんはがきを出したり、ホームページから申し込んだりなど、多少の手間はかかるのですが、それでも無料で試せるというのは青汁選びにおいて重要な要素になります。

安いお試しセットはどこのメーカーも積極的に行なっている

青汁メーカーが積極的に展開しているのは、無料で2、3杯試せるものだけではありません。普通の販売価格よりも大幅に割引し、中には送料無料のお試しセットを提供しているメーカーもあります。

商品によって異なりますが、だいたい1000円前後の値段、1日1杯の計算で、およそ1週間から10日ほど試せるようなセットを用意しています。

注意したいのは、多くが初回価格限定で一度しか注文できないということ、そして中には定期購読を前提とし、その第1便の値段がお試しセットとして安くなっているものがあるということです。

もし合わなかった場合には解約手続きなどが発生しますから、それを面倒に思うのであれば、あらかじめお試しセットにどんな条件があるかきちんと調べておきましょう。

サンプルやお試しでどんな味かを確認しよう

青汁の特徴は商品によって大きく異なります。原料やブレンド、含まれている成分や味付けなどが違うからです。人によってはあっさりしていて飲みやすいと思うものも、ある人にとっては味気なくて物足りないと感じることもあるでしょう。

他の人のレビューはある程度参考になりますが、実際に青汁を飲むのは自分自身です。どれだけ人が美味しいと言っても、自分が美味しいと思う青汁に出会えなければ、継続して飲み続けることはできないでしょう。

無料サンプルでも少量のお試しセットでも構いませんが、ある程度の種類を試して比較しつつ、自分と相性の良い青汁を見つけることをおすすめします。合わないものに当たる場合もあるでしょうが、諦めずに次の製品にチャレンジしてみてください。

人気メーカーが行っているお試しサービス

青汁を販売している有名メーカーが提供しているサンプルサービスをご紹介致します。青汁を選ぶときの参考にしてください。

ファンケルでは780円の格安でサンプルを試せる

健康食品でおなじみのファンケルも青汁を作っています。初めての人は、初回限定のお試しセットを利用するといいでしょう。

ここがポイント!
「本搾り青汁ベーシックお試しセット」なら、10本入りで780円、しかも通販だと送料は無料と、本数あたりの価格は数あるお試しセットの中でも優秀な部類です。
付属品も大変豪華になっています。粉末タイプの青汁が飲みやすいように専用のシェーカーまで付いており、さらに青汁に関する小冊子も付属しているので青汁の知識を深めることもできます。

ファンケルの青汁の特徴といえば、子どもでも飲みやすい青汁だということです。青汁に使われるケールはすべて国内の契約農家で育てられた安心安全の野菜を使っています。さらっとした味わいは、まさにビギナー向けといえる製品でしょう。

大麦若葉を使ったリッチグリーンはサンプルも人気

ケールなど様々な野菜をミックスした青汁が目立つ中で、異色の存在ともいえるのがリッチグリーンの青汁です。リッチグリーンは大麦若葉を配合した青汁で、トライアルセットは12本入り1,296円で試すことができて、送料は無料となっています。

使用している大麦若葉はただの大麦若葉ではなく、国内で生産された無農薬栽培の希少品種を使い、食物繊維の豊富さや体内への吸収率の高さ、生きたままの酵素を青汁でたっぷり摂取できることが特徴です。

ここがポイント!
国産の原材料を使っているところを見ても、メーカーのこだわりを感じる青汁となっています。
本来酵素は熱に弱く、通常の製造過程では壊れてしまうことがほとんどです。しかし、リッチグリーンは独自の方法で酵素を活性させたまま保存することに成功。その結果、大麦若葉のメリットを最大限引き出した青汁となったのです。

しかしその影響で、リッチグリーンはお湯で溶かして飲むことができません。熱によって酵素が壊れてしまうからです。ですからリッチグリーンの青汁を飲むときは、温めずに冷たい飲み物か常温で飲みましょう。

ヤクルトも数種類の青汁のサンプルがある

健康飲料の代表的メーカーとも言えるヤクルトも青汁を販売しており、サンプルの提供も行っています。しかし、他の青汁メーカーが行っているような無料サンプルやお試しセットというのは、現時点では取り扱われていません。

ここがポイント!
しかしそこは大手メーカー。例えば、スーパーで実演販売のためにサンプルを用意していることがあり、場合によっては最も簡単にサンプルを試すことができます。

消費者の中には、無料のお試しセットであっても住所や名前を教えることに抵抗がある人もいるでしょう。店頭での無料サンプルならば、そうした心配は基本的にはいりません。

また、ヤクルトの青汁は他のメーカーのお試しセット並の本数と価格で店頭販売されているので、通常の製品自体をお試しセットの様な感覚で購入することができます。

定期購入前提だとより手頃な値段に

もし自分の飲みたい青汁が決まり、長く続けることを決心したのであれば、定期購入コースを利用するのがお得です。

通常、単品で買い続けると、定価プラス定められた送料を払わなければいけません。しかし、多くの定期購入コースの場合、本体価格そのものが割引され、その上送料無料になるケースもあります。

定期購入と通常コースのメリット・デメリット

もちろんお得に購入するなら定期購入がおすすめですが、自分のライフスタイルや好みに合わせて通常購入と定期コースを使い分けるといいでしょう。

定期購入は通常コースよりも金額面で大変お得に購入できます。しかし契約期間の決まりがある場合などは注意が必要です。たとえ他のメーカーに変更したいと思ってもすぐに解約できるかどうかを前もってチェックしておく必要があります。

その点、通常コースだと定期購入よりも割高にはなりますが、欲しいときに気楽に購入できるというメリットがあります。定期購入だと様々なキャンペーンが適用されるので、お得感で言えば定期購入ですが、気楽感は通常コースといったところでしょう。

ずっと同じメーカーでも飽きないという方は定期コースを、時々はメーカーを変更したいと感じている方は通常購入といったように、自分のスタイルを考慮して、継続できるようにしてください。大切なのは青汁を飲み続けることです。

ここがポイント!
ただし、契約期間の縛りがないメーカーもありますので、こういった注意事項をしっかりチェックして青汁を購入するとかなりお得に買うことができるでしょう。

初回申し込み時の特典はお得がいっぱい

定期購入コースに申し込むと、初回はさらに安い価格設定にしている商品もあります。この初回申し込み時にシェイカーなどの特典が付属していることもあるので大変お得です。

シェイカーは青汁を作る際に必須のアイテムです。作ってみると分かりますが、粉末を水分に溶かすためには、こぼれない容器に入れてシェイクする必要があります。そして安いシェイカーだとシェイク中に漏れるといったことが起こる場合があるのです。

その点、メーカーが作っているシェイカーだとしっかり作りこまれているので、思う存分シェイクしても漏れる心配はないでしょう。しっかりシェイクしないと青汁の粉末がダマになるので、シェイカーの作りはシッカリしているものがおススメです。

さらに初回購入になると割り引き特典が充実しているメーカーもあります。例えば大正製薬の青汁の場合、初回割引価格と2回目以降の割引価格、それぞれの送料などを合わせると、3回目の注文で早くも1回分購入できる程度の割引の恩恵を受けることができます。

サンプルだけでは効果は実感しにくい

青汁を飲むことの目的の多くは、健康面での効果を期待してのことだと思いますが、サンプルで試すことができるのは長くても10日から2週間程度です。

体の変化は一朝一夕で起こるものではないので、青汁を飲んだことで体の調子が上向いたとか、野菜不足を解消することができたなど、効果を実感できるほどの期間を試せるわけではありません。

サンプルやお試しセットで確認できるのは、あくまで味や飲みやすさ、あるいは作りやすさなどの面であって、実際に効果が現れるかどうかを知ることは難しいでしょう。

メモ
逆に言えば、サンプルを飲んでいる間にあまり効果を実感できなかったとしても、青汁が悪いのかどうかを判断するために必要な時間を満たしているわけではないのです。

重要なのは継続して飲めそうかどうかを確認すること

無料サンプルやお試しセットで確認できるのは、青汁そのものの味や飲みやすさであることは、重ねてお伝えしている通りです。

つまり、これが何を意味するかと言うと、無料サンプルやお試しセットで本当に確認しなければいけないことは、継続するのに抵抗のない青汁かどうかという点です。

青汁の健康効果は長く飲み続け、じっくりと体に働きかけること、さらには普段の食事や運動などの要素を複合的に組み合わせて、ようやく実感できるかどうかというものだと言えるでしょう。

習慣づけこそがまず第一のハードルです。そのためには、飲むのが苦痛な青汁をパートナーに選んでしまってはいけません。1日1杯、きちんと飲み続けられることが大切です。それを判断するのに最適なのが、無料サンプルやお試しセットというわけです。

飲みにくい青汁は飲み物を混ぜると飲みやすくなることも

数多くのサンプルを試した上で、どうしても青汁独特の苦味があわないという人もいるでしょう。また、入手可能な青汁が限られ、でも青汁を飲む習慣を身につけたい人が我慢して飲むという場合もあると思われます。

メモ
青汁が飲みにくいと思ったら、他の飲み物を混ぜて青汁を割ってみましょう。相性が良いのは乳製品です。
牛乳や豆乳を混ぜることで、抹茶ラテのような味わいに近くなります。抹茶は女性が好む味わいになっており、最近では抹茶風味の青汁がおいしいということで人気が高まっています。

牛乳や豆乳は栄養価が高く、毎日の食生活に取り入れたい飲み物です。青汁の飲みにくさを解消すると同時に、他の成分や栄養素まで取り入れることが出来れば、まさに一石二鳥のアレンジレシピになります。

甘さが足りない場合は、蜂蜜やオリゴ糖などを入れるといいでしょう。甘味が入ることで女性や小さい子供さんも飲みやすくなります。

蜂蜜はビタミンが豊富で美容に効果がありますし、オリゴ糖は便秘解消に役立ちますので、積極的に摂りたい栄養素だと言えるでしょう。

さらにフルーツを一緒に摂ったり、乳酸菌であるヨーグルトなどを加えることで健康効果がアップするので、ぜひお気に入りの青汁アレンジドリンクを探してみてください。飽きの来ない味を探求することも、青汁生活を続ける秘訣です。