後藤真希さんも飲んでいる!青汁三昧は安全性が高くてダイエットにもピッタリ

青汁三昧はテレビショッピングやCMでお馴染みの商品で、青汁に興味がない人でも知っているくらい人気の商品でしょう。販売累計10億杯を既に突破していて、手頃な価格でありながら栄養がバランスよく含まれています。

大麦若葉、ケール、ゴーヤを原材料とした商品なのですが、味にもこだわりがあり、美味しい抹茶風味に仕上がっています。

3種類の野菜を中心につくられている青汁

青汁三昧の主原料は大麦若葉、ケール、ゴーヤの3種類の野菜を中心にして作られています。いずれも厳選された国産原料を使用しているので、品質については安心です。

野菜不足の人にピッタリな成分が配合

不規則な食生活でつい不足しがちなのが食物繊維で、不足すると便秘や肌荒れの原因になりますが、大麦若葉には食物繊維がたっぷり含まれています。

さらにゴーヤにはビタミンCが豊富で、カリウムやカルシウム、マグネシウムなども豊富に含まれているので、美と健康の強い味方になってくれます。普段の食事でゴーヤは苦味が強いので敬遠しがちですが、青汁なら飲むだけなので簡単にゴーヤの栄養を摂取することができます。

そしてケールは青汁の代表的な成分で、ビタミンやミネラル、カロチンが豊富に含まれており、野菜の王様とも呼ばれているほどの高い栄養価を誇っています。

野菜特有の苦味を薄くした味が特徴

青汁と言うと不味いイメージがありますが、青汁三昧は風味が爽やかで、野菜特有の苦味をまろやかにした口当たりになっています。例えるならグリンティーの甘みを薄くしたような味になっており、青汁というよりは抹茶風味でとても飲みやすいです。

しかし青汁三昧にはゴーヤが入っているので、苦味があるという印象を受けるかもしれませんが、実際は苦くなく甘みがあります。その理由は、苦いと感じない独自製法で作られているからです。

ここがポイント!
甘味料はアミノ酸系の砂糖の約200倍の甘みの低カロリーの物を使用しているので、美味しくいただくことができます。
ゴーヤやケールなどの野菜は栄養が豊富なのですが、苦みがあるのが難点だと言えるでしょう。そこで青汁三昧は、大麦若葉を加えることで美味しく飲みやすい味に仕上げているのです。

含まれている栄養が素晴らしくても味が不味いと飲み続けることができませんが、青汁三昧ならそうした心配がなく、家族みんなで安心して飲むことができるでしょう。

食物繊維で便秘に効果あり!

青汁三昧はゴーヤと大麦若葉、ケールが主原料で作られているので食物繊維がとても豊富です。腸内環境を改善する栄養素がしっかり含まれているので、便秘解消効果が期待できるでしょう。

食物繊維が直接腸に届くと腸壁を刺激して腸の動きが活性化し、整腸作用が正常化するので便秘が解消されます。実際、便秘改善のために青汁三昧を飲む人は少なくなく、食物繊維を効果的に吸収できるので便利です。

しかも便秘は美容の大敵で、普段から野菜や魚をあまり摂らず、お肉中心のメニューが多い人は確実に食物繊維が不足していると言えます。その点、青汁三昧には便秘を解消するビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

メモ
運動が苦手で食生活がお肉中心で野菜不足の人は、青汁三昧を利用して食物繊維を効果的に摂取すると良いでしょう。

ダイエット中の栄養補給にもピッタリ

ダイエットをする人にも青汁三昧はおすすめです。炭水化物を抜いたり脂質を避けると便秘気味になるといった口コミがありますので、食物繊維が豊富な青汁三昧を積極的に飲むことで、ダイエット中の健康管理に繋がり毎日スッキリしたお通じを感じるでしょう。

とくに青汁にはデトックス効果があるとされています。毒素が溜まると便秘や肥満、血流が悪くなったり肌荒れ、疲れが取りづらいといった症状が起こります。これらの体に溜まった老廃物を排出してあげることで、内側から健康になれるのです。

青汁に配合されている成分には、このデトックスを促す働きがあります。食物繊維で腸内環境を整えてビタミン類で肌をキレイに、カリウムの利尿作用によりむくみや冷え性の改善といったように様々な健康効果があります。

食事からしっかり栄養を取ることが望ましいですが、ダイエット中はそれが難しくなることもあるでしょう。その点、青汁を飲むことで栄養補給にもなり、さらにデトックス効果にも期待できます。

ビタミンなども豊富で美容に効果あり

青汁三昧はビタミンやミネラルが豊富な食材(ゴーヤ、大麦若葉、ケール)で作られているので、美容効果が大いに期待できるでしょう。具体的には以下のビタミン類がしっかり含まれています。

  • ビタミンB6
  • ビタミンB2
  • ビタミンB1
  • ビタミンB12
  • ビタミンC

特にビタミンCが豊富で、レモンの1.5倍の量が含まれています。ビタミンCが豊富なゴーヤが原料になっているので、1日2包青汁三昧を飲むだけで1日に必要なビタミンC摂取量の8割を摂取することが可能です。

一般的に他の商品と比較してみても、1~2種類の野菜で作られている青汁が多い中、青汁三昧は3種類の野菜を使用しているので、バランス良く十分な栄養を摂ることができます。

メモ
中でも注目すべきなのはゴーヤーで、ビタミン、カリウム、ミネラル、βカロテン、葉酸、鉄分が豊富に含まれています。

検査も厳重で安全性はバッチリ

青汁三昧はテレビCMでお馴染みの青汁なので、知名度は抜群で爆発的な売り上げを上げている商品になります。いくら人気の高い青汁でも安全性に欠けると安心して飲むことができませんが、青汁三昧は検査を厳重に行って販売しているので安全性はバッチリです。

製造工程において重金属や農薬検査を実施しているので、問題のある原料が工場内に入ることはありません。製造過程では原料ロットごとに重金属と農薬の検査を注意深く遂行していて、細菌検査も何度も行われており、製品の安全性は非常に高いと言えるでしょう。

現在野菜はすべて国産なので安心
  • ケールが広島県産
  • ゴーヤが沖縄県産
  • 大麦若葉は宮崎県産

品質については細かい配慮や確認を行っているので、問題がないのは確かです。青汁三昧は高原にある国内工場で生産していて、材料の検査は徹底して品質管理を厳しくチェックしているので、信頼に値する栄養機能食品だと言えるでしょう。

たくさんの芸能人も活用している

青汁三昧は販売累計10億杯以上になっている驚異的な青汁で、おいしくて健康に良い青汁として高く評価されています。大麦麦芽とケール、ゴーヤーをブレンドして作られているので、しっかりと栄養補給ができる青汁です。

定期的に購入している人の口コミでは、注文するときは箱買いして常にストックを置いておくといったレビューまであります。健康志向の方にとって、それだけ青汁三昧はなくてはならない存在になっているのでしょう。

さらに定期購入する場合は送料無料で届けてくれることも、まとめ買いする人が多い理由になります。まとめ購入すると通常価格で買うよりも1杯あたりの金額もぐんっと下がり安くなるので、継続して飲み続けるのでしたら定期購入がおすすめです。

知名度が高い青汁三昧は芸能人も多く活用していて、有名なのが元モーニング娘の後藤真希さんです。あのねのねの清水国明さんが愛飲していることでもよく知られており、青汁三昧をずっと飲み続けた結果が現在の自分があると明言しています。

清水国明さんに勧められて、原田伸郎さんや風見しんごさん、テツ&トモさんなど、芸能の間に青汁三昧の輪はどんどん広がっています。時間が不規則な仕事を強いられることが多い芸能人に愛飲者が多い青汁三昧は、実力のある本物の青汁と言えるでしょう。

子供でも飲みやすいように調整されている

青汁は健康食品なので、飲む量さえ守れば子供にも強い味方になってくれます。とくに子供の成長に必要なミネラルやビタミンが豊富に含まれているので、野菜嫌いな子供には積極的に飲ませたい青汁だと言えます。

ここがポイント!
青汁というと独特の苦みがあり、大人でも抵抗があるので子供は好みません。その点、青汁三昧なら飲みやすいように味が調整されているのでオススメです。
青臭さを前面に押し出さない絶妙な風味の調整がされていて、誰にでも抵抗なく飲めるようになっています。普通にお湯や水で割っても嫌な青臭さを感じることがなく、ほのかな甘みがあるので子供でも問題なく飲むことができます。

子供の栄養管理に気を使うママたちにとって、毎日の食事は頭を悩ますものです。そこで飲みやすさと安全性を考えた上で、好き嫌いが激しい子供にこそ青汁三昧はピッタリな飲み物だと言えます。

牛乳に溶かして飲めばさらに美味しくなり、抹茶ラテや抹茶シェイクのような味になるので、子供も喜んで飲んでくれるでしょう。青汁は、子供たちに毎日元気で過ごしてほしいと願っているお母さんの強い味方だと言えます。

青汁のおすすめの飲み方

青汁三昧は知名度が高く、粉末の溶けやすさの面でも高評価を得ています。すぐに溶けるので作りやすく、飲みやすさは抜群のものがあります。作り方はとても簡単になっています。水やぬるま湯に入れて、かき混ぜるだけですぐに完成するのです。

青汁の飲み方は多種多様

水で割っただけで気軽に飲むことができる青汁三昧ですが、飲み方は多種多様とも言えます。1~2包を100mlの水で飲む代わりに、他の飲み物に加えて飲むことで味自体を楽しむことが出来るでしょう。

青汁と組み合わせピッタリな飲み物
  • お茶や煎茶
  • 牛乳
  • ヨーグルト
  • はちみつ
  • レモン
  • リンゴ酢

また、お酒で割ったり、フルーツジュースに混ぜる飲み方もオススメですが、水以外と混ぜると多少コップの底に粉が残ります。しかし先に水分を入れてから粉末を入れてしっかり混ぜればすぐに解消され、いずれの組み合わせでも溶けやすさは問題ありません。

牛乳に混ぜれば相乗効果も得られる

青汁三昧は好みに合わせて材料を組み合わせると良く、おいしくて栄養満点の飲み物になります。美味しいレシピは色々ありますが、中でもオススメなのが牛乳で割る方法です。

メモ
牛乳嫌いの子供でも飲みやすくなっており、さらに牛乳に混ぜるとカルシウムが補給できるので、相乗効果を得ることが可能です。

青汁三昧2本を牛乳100mlで割るととても飲みやすく、甘みがあって抹茶ミルクのような感じになっています。水で飲んだ時に今ひとつかなと思った場合は、特に牛乳で割る方法はオススメで、酸味が完全に隠れて美味しくなります。

水で割ってもおいしい青汁三昧ですが、牛乳で割ることでカルシウムが補給できて健康効果が倍増すると言えるでしょう。栄養をたくさん取りたい人や、牛乳が好きな方に大きなメリットのある飲み方になっています。

イソフラボンも同時に取れる豆乳割り

青汁三昧は色々な組み合わせで美味しく飲むことができますが、豆乳割りもオススメできる飲み方です。豆乳には大豆イソフラボンが豊富に含まれているので、青汁三昧を豆乳で割ると女性に嬉しい美容効果が期待できるでしょう。

飲み方は、青汁三昧1本を豆乳100mlで割るだけです。青汁三昧1本を溶かすと、豆乳の味のほうが青汁の味よりも強くなるので、とても飲みやすくなります。青汁が苦手な人にオススメの飲み方です。

豆乳で割るとカロリーは少し高くなりますが、美容効果が高く、イソフラボンが同時に摂れるので、女性は是非豆乳割りを試してみるとよいでしょう。

メモ
青汁三昧は数ある青汁の中でも飲みやすいことで定評がありますが、豆乳で割ると飲みやすくなり、美容効果を高めることができます。