青汁は種類が多くて選べない…という方に!それぞれの特徴と共にオススメの青汁を伝授!

健康のために青汁を取り入れようと思っているものの、どのように選んだらいいのかわからないという方も多くいるでしょう。それだけ青汁の種類はたくさんありますからね。

そこで迷っているのであれば、オススメ情報を参考にするのも1つの方法だと言えます。選ばれる理由を知り、さらに口コミやレビューを参考にしながら自分にあった青汁を選ぶことが大切です。

青汁を選ぶ上で大切なこと

青汁は、1つのポイントだけチェックして選べばいいわけではありません。自分にあった青汁を選びたいと考えているのであれば、複数のポイントに注目して選ぶようにしましょう。

例えば健康のために飲むのだから、多少青臭くて苦くても仕方がないと考える方もいます。ですが毎日続けて飲みたいと思っているのであれば、味は無視できない問題だと言えます。もちろん健康面を考えるなら、含まれている成分に注目することも忘れてはいけません。

また、ダイエット中の栄養補給や美容目的に青汁を飲むことを考えている方もいるでしょう。そうなるとダイエットや美肌に効果を発揮する原料が入っている青汁を選ぶことも重要になってきます。他にも値段や安全性などに注目して、自分と相性の良い青汁を探していきましょう。

自分にピッタリ合った青汁を探すときに、レビューを参考にして青汁を選ぶのも1つの方法ですが、評判だけで判断せずに、最終的に飲むのは自分だということをしっかり考えて選ぶことが大切です。

また味だけでなく、ドリンクタイプやパウチ式、分包入りのものなど、自分が使いやすい形の青汁を探すことも重要だと言えるでしょう。

青汁にはダイエットや美容効果があるの?

青汁は健康目的に飲むことがほとんどだと思いますが、女性ならダイエットや美容を目的として青汁の購入を考えている方もいるでしょう。

もちろん、青汁にはたくさんの栄養素が含まれているので、原材料によってはダイエットにピッタリ合うもの、美容に効果を発揮するものがあります。

青汁のダイエット効果とは?

例えば、青汁によく使われている成分にケールがあります。ケールはアブラナ科の、見た目がキャベツのような植物です。野菜の中でもかなり栄養価が高いことで知られていますが、食感があまりよくない為そのままの状態で食べることは難しくなっています。

しかし青汁として飲むことで、その効能を残すことなく摂取できるのです。ですからケールの青汁はダイエット中の栄養補給にピッタリの原料だと言えるでしょう。

そしてダイエット目的で青汁を飲んだら痩せたという口コミもよく聞きます。しかし飲んでも何も変化がないという方もいるかもしれませんが、実際に効果を感じた人がいる以上、継続することが大事ではないでしょうか。

青汁を飲むことで美肌になる理由

フルーツが使われている青汁だと美容目的として飲むことで美肌に繋がります。ビタミンが豊富に含まれている青汁を飲むことで、疲れてくすんでいる肌がワントーン明るくなるといった効果を実感できるでしょう。

さらにお肌の大敵である紫外線を浴びているとシミやシワの原因になりますが、ビタミンを常に補給していれば強力なサポート役として肌を守ってくれます。

ここがポイント!
とくに美容目的だとビタミンCに注目したいですが、ビタミンCは体内に溜めておくことが出来ないので、不足しないように常に摂取することを心がける必要があります。

体内の毒素を出して健康になり美肌にもなる!

青汁にはデトックス効果にも期待できます。体内に溜まった毒素を排出していくことで、健康や美肌に繋がるのです。

私たちの体は日々たくさんの栄養素を取り込んでいます。中には必要なものもありますが、不要なものもあります。いらないものが蓄積されていくと様々な不調が出てきます。そこでデトックスが重要になってくるのです。

体の中にいらないものが溜まると便秘や肌が荒れるといった症状が出てきますが、毒素を排出することで新しい栄養素を取り込みやすくなります。そうなると健康になり、美肌にもなるという訳なのです。

便通が良くない人でも、青汁を飲むことで腸内環境が改善されます。便秘が解消されることでスッキリ感を体験し、肌が美しくなるといった効果を感じることが出来るでしょう。

青汁に使われている成分を知ろう!

健康のために青汁を飲むのであれば、おいしければなんでもいいというわけにもいきません。もちろん味もとても大切ですが、たっぷりと栄養補給できる青汁を選ぶようにしましょう。そのため、どんな栄養が摂取できるか確認するために、青汁に使われている成分を知ることも重要です。

青汁の成分については原材料などをチェックすることで確認できます。また、多くの青汁ではどのような栄養素が含まれているのか記載されていますので、商品情報をよく見て使われている成分を確かめてください。

ここがポイント!
青汁に含まれている代表的な成分を前もって把握しておくことも、青汁選びには重要な要素となっています。青汁にはビタミンやミネラル、食物繊維などが多く含まれており、これらの成分を比較して購入する青汁を選ぶことが大切です。

さらに乳酸菌やフルーツが含まれている商品もあり、成分に注目することで自分にピッタリ合う青汁を見つけることができるでしょう。

値段も青汁を選ぶ決め手となる

毎日飲む青汁を選ぶのであれば、味だけではなく、値段も無視できない問題だと言えます。毎日飲むということは、金額が高ければ高いほど家計への負担も大きくなります。そこで、青汁の価格と成分のバランスを考えてから購入する商品を選ぶようにするといいでしょう。

青汁を購入するとき、値段が高ければ含まれている成分が多いと思っている方もいるでしょうが、高い商品が必ずしも栄養価が優れているとというわけではありません。しかし、値段が高い青汁の方が原材料の生産方法にまでこだわっている可能性が高くなっていることもあるので、金額と含有量は必ずしも一致することはないと言えます。

ここがポイント!
少しでもお得に青汁を購入したいと考えているのであれば、定期購入コースの利用を検討するのも1つの方法です。どうすればお得に購入できるのか考えて、コスパを考えて無理なく買い続けることができる青汁を選ぶようにしましょう。

今オススメの人気青汁6選

それでは今かなりおすすめできる青汁の特徴を詳しくご紹介していきますので、参考にしてください。

安全性抜群のサントリー極の青汁

毎日飲む青汁であれば、原材料からこだわっている商品を選びたいという方も多くいるでしょう。そのような方は、サントリー極の青汁を検討してみることをオススメします。

サントリー極の青汁は、大麦若葉と明日葉の2つを濃縮して作られているものです。大麦若葉の主な産地は、熊本県阿蘇で土づくりからこだわった生産方法が特徴となっています。

一方で明日葉の主な産地は鹿児島県屋久島です。屋久島の大自然で作られているというのが、サントリー極の青汁で使われている明日葉の特徴だと言えるでしょう。

このように素材にこだわったサントリー極の青汁ですが、こだわりは原材料だけではありません。毎日飲むことを考えて、抹茶と煎茶を加えた飲みやすくすっきりした味となるように工夫しているのもポイントとなっています。

カルコンに注目したふるさと青汁

ふるさと青汁はカルコンという明日葉が持つ成分に注目した青汁です。カルコンはポリフェノールの一種なのですが、黄金ポリフェノールと呼ばれるほどポリフェノールの中でも高い栄養価を誇る成分となっています。

さらに青汁の原料として有名な桑の葉に大麦若葉も入っており、青汁商品の中でもかなり高い栄養素を含んでいると言えます。そのような特徴を持つカルコンを多く含んでいることで、ふるさと青汁を飲むことで効率よく栄養を摂取することが期待できるでしょう。

ふるさと青汁は、カルコンに注目して明日葉を使っているだけではありません。明日葉は八丈島原産のものを使用していて、3年かけて育てているのが特徴です。

3年間かけて育てた明日葉を根っこまで使用しているので、明日葉の栄養素を無駄にすることなく摂取することができます。粉末タイプのため、水に溶かすだけではなくヨーグルトにかけるなどのアレンジも可能です。

酵素パワーで元気みなぎるリッチグリーン

リッチグリーンは、酵素パワーを生きたまま摂取できるようにこだわって作られている青汁です。

酵素を生きたまま摂取できるようにするために、新鮮な大麦若葉の「赤神力」を生絞りした後、独自の活性保存製法によって粉末化しています。酵素が生きていることによって、美容と健康のために高い効果が期待できるようになるのです。

またリッチグリーンに使われている「赤神力」は、幻の大麦若葉と呼ばれており、この赤神力は農薬を使わずに栽培することで、酵素だけではなくビタミンやミネラルなどが豊富に含まれている青汁を作っています。

そしてそれだけではなく着色料や保存料は一切使われていないため、安心して飲むことができるのも大きなポイントだと言えるでしょう。

ゼリータイプで飲みやすい黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

青汁は健康のために飲んだほうがいいとわかっていても、毎回粉末を水に溶かして飲むのは面倒だと感じている方もいるでしょう。

また水に溶かすと粉っぽさが出てしまうので、粉末タイプは飲むのが苦手という方もいます。ほかにも外出先だと水に溶かして飲むことができないので不便という方もいるかもしれません。そのような方は、黒糖抹茶青汁寒天ジュレを利用するのもオススメの飲み方です。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレは、寒天ジュレという言葉からもわかる通り、水に溶かして飲むのではなくジュレ状の青汁となっています。

食後にゼリーを食べる感覚で気軽に摂取できるので、粉っぽさが苦手な方向けの取り入れやすい青汁です。また、水に溶かす必要がないため、外出先でもすぐに食べられるのも大きなポイントだと言えるでしょう。

トクホを獲得している大麦若葉青汁キトサン

大麦若葉青汁キトサンの最大の特徴は、トクホを獲得していることです。トクホを獲得しているということは、国から健康効果が認められたということでもあります。そのような効果が認められた商品だからこそ、安心して飲める青汁だと言えるでしょう。

大麦若葉青汁キトサンという名前の通り、キトサンという成分が豊富に含まれています。キトサンはコレステロールを下げる働きが期待できるため、コレステロール値を下げたいと考えている方にピッタリな青汁です。

またキトサンだけではなく、ビタミンや葉酸、さらには鉄分も豊富に含まれています。栄養素が豊富に含まれているだけではなく、抹茶が配合されていて飲みやすいようになっています。

国産野菜にこだわった健康道場粉末青汁

青汁を飲むとき、外国産の野菜が原材料だと心配という方もいるかもしれません。その点、健康道場粉末青汁には5つの野菜が使われていますが、すべてが国産野菜だということがポイントです。

使われている5つの野菜というのが、

  • ブロッコリー
  • ケール
  • 大麦若葉
  • 明日葉
  • モロヘイヤ

となっており、保存料や着色料は使われていません。

健康道場粉末青汁は、箱で購入したときにハンディークリーマーがついてきます。ハンディークリーマーがあることによって、粉末感を残さずに手軽に青汁を飲むことが可能です。

また、水に溶かすだけではなく、牛乳や豆乳に混ぜて飲むこともできます。溶かす飲み物に応じて飲みやすさも変わってくるので、自分にとって1番飲みやすい方法を選べるのも嬉しいポイントです。

まとめ

自分好みの味であるかどうかは継続するためにとても重要なことです。青汁を飲み始めたものの、数日で飲むのを辞めてしまうという方も多くいます。維持できない理由の1つが、苦いなど、自分好みの味ではないということです。

数日であれば、健康のためと思って苦い青汁だとしても我慢して飲むことができます。しかし、自分が苦手な味の青汁を毎日飲み続けるというのは、思っているよりも辛いことです。無理して飲んでいると、無意識のうちにストレスがたまってしまうかもしません。

購入する青汁を決めるときには、自分好みの味かという点を最優先することが大きなポイントだと言えます。試しに飲める機会があったら、なるべく試飲してみて自分好みの味か確かめるようにしましょう。

青汁は薬とは違うので無理して飲む必要はありません。そのため自分が無理なくおいしく飲み続けられるということが、継続して飲むために一番重要なことです。